Icedandy
PRODUCT

Scope

Brand StrategyConceptArt DirectionTone of Voice

VISIT SITE
IcedandyIcedandy

CLIENT

notime

SERVICE

BRAND STYLING

OUTLINE

株式会社ザ・マーチャント・オブ・ファクトリーズが新たに販売する男性向け家庭用脱毛器「icedandy」をブランディング。マーケティング・ブランド戦略の策定から、キーヴィジュアル、ブランドムービー、LP制作までを担当しました。

INSIGHT

従来の脱毛器はいわゆる「コンプレックス商材」の側面が大きく、スタイリッシュなイメージを伴うものではありませんでした。そこで、この度の「icedandy」のブランディングでは、クリエイティブの力で、男性の持つ「清潔感を出したい」「格好良くなりたい」という願いを捉え、訴求していくことをめざしました。

IDEA

ブランディングにあたり、消費者に対して「脱毛はもはや男性のライフスタイルの一部であり、常識である」とコミュニケート。商品名から連想される「ダンディズム(男性の美意識)」という言葉の定義に関しても、「この国の新しいダンディズムは、男らしさの中にある清潔感」であると言い切り、「ネオダンディズム」という新たなコンセプトを提唱しました。ヴィジュアルやコピーでは、「脱毛器は一部のニッチな層にのみ刺さる商品ではなく、清潔でセクシーな「男らしさ」を手にするためのマストハブである」というメッセージを意識づけ。LPでは商品の機能的な特長に焦点を当てながらも、前述のような世界観をデザインに落とし込んで展開しました。成果として「icedandy」はECサイトのみの展開で、さらには発売からわずか1ヶ月で1億円弱の売り上げを記録しました。

Project team

PRODUCER

RIKU SATO

ART DIRECTOR

Kensuke Suzuki

COPYWRITER

Mihiro Odake (HELLO IDEA)

PHOTOGRAPHER

Masatoshi Yamashiro (Yamashiro inc.)

MODEL

KYO (BARK in STYLe)

DIRECTOR

SHOGO (REC inc.)

DoP

Naoki Sugimoto (NOREN inc.)

FOCUS PULLER

Tsuchika Yamaguchi

GAFFER

Jin Sato

CG

Arata Fukoe

VO

Kotaro Shinohara

NEXT

NEXT

NEXT PROJECT

ALL PROJECT